ネットビジネスのウソホント

こんばんは。現在、40歳のサラリーマンです。ちょいと目標がありまして、今、副職で稼ぐ必要があり色々試行錯誤中です。かなりハマっています。そんな中でも、ネットビジネスとうワード、必ず耳にしますね。しかし、私はネットビジネス=詐欺!ネズミ講!ア◯◯◯イと思い込み、全く手をつけていませんでした。そうです、ネットビジネスとネットワークビジネスを混同していました!ネットワークビジネスは、以前流行った時に「ネット」と略されて、周りで使われていたので、これも私が混同する理由の1つでした。今となっても、本当に分かりにくい。しかし、同じ様な勘違いしている人は少なくないと思いまして、最初に記載させて頂きました。

さて、本題に戻ります。(ネットワークビジネスに関しては、別途お調べ下さい。基本的な構造はねずみですが)

ネットビジネスには、有名な所で、ネットオークション、せどり、アフィリエイトなどがあります。特にオークションは経験された方が多いのでは無いでしょうか?せどりも、多くはこれを利用したものです。メルカリ等で、商品の写真だけ掲載して、注文が入ったらアマゾン等から安く仕入れて差額で儲ける仕組みです。無在庫販売とか言いますね。私はこれは手を出していませんが、仕組みとしては、理解出来る部分もあります。確かに、何かを買おうと考えた時に最初にメルカリで調べる私は、アマゾンで同じ製品を調べて価格を毎回知るかと言ったら、そうでもありません(高価なものは必ず相見積もり取りますが)。こういった層がターゲットなのでしょう。割りかし安価なモノでも毎日数十個売れれば、一月の利益は相当なものですし。ただ、管理がかなり面倒くさそうなので、私は手を出していません。

それに対して、アファリエイト等は、自分のメールやウェブサイトに広告を載せて、クリックして商品購入へと結びつけば、何パーセントかの報酬が入ります。また、資料請求だけでも報酬が入ります。クリック型広告など、色々な呼び方がありますね。基本は同じです。また、先のネットワークビジネスの様に、周りに迷惑をかける事もなければ、毎月支払わなければいけない費用も、在庫も元手も何もいりません。そういった意味ではリスクは少ないですね。但し、月に一万稼げてる人て全体の数パーセントだと思うので時間を無駄にする事はあります。

しかし、成功すれば、不労所得で10万とか行くので、いかに面白いコンテンツかが大事ですね。実はこのビジネスもネットの世界では10年以上前からあるのですが、コンテンツは今ほど面白くなかったので、ここ数年でパワーアップしたのでしょう。言ってみれば、スポンサーと視聴者を繋ぐTV局の代わりをあなたがしているようなものですね。その報酬が入る仕組みです。